スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人通信vol,8「B3閉幕、私は考える(前編)」

みなさんこんにちは。
抜け殻な中の人です。






ボレアスサーバーが生まれて3周年。
それを祝いながらみんなで楽しくお祭りさわぎな2週間。
「Boreas 3rd Festa」が、8月30日をもって全日程を終了しました。


それにあたり今回はいろいろと書いていこうかと思いますが、諸事情により、

SSがほとんど撮れてませんwww

そんなわけなんで、このB3というイベントを中の人視点で2回にわけて振り返ってみようと思います。


ぽっぽ視点でのしっちゃかめっちゃかを期待していた方、本当に申し訳ありません。
そんなにおもろいもんでもないかもしれない・・・。
それだけ、いつにもなく真面目な口調の私です。







本日の中の人的ピックアップ!
8月31日
ボレアスが3周年という記念すべき日の翌日、中の人的には外せないもう一つの記念日がありました。


「VOCALOID2 CV-01 初音ミク」16歳と24カ月の誕生日です!


「パソコン上で人の歌声を再現する」
ヤマハが技術の粋を集めて開発した音声合成技術「VOCALOID」、それが初めて世に出たのが2004年のことです。
主にパソコンで音楽を作るDTMにおいて、ボーカル音源として使うことを主目的としています。
だが実際は曲制作時の仮歌(ようはバンドメンバーに聴かせる際のイメージとしてのボーカル)に使われる場合がほとんどで、それほど浸透しているようではありませんでした。


時はすすみ2007年、アップグレードバージョン「VOCALOID2」が登場します。
そして日本国内向けのボーカロイド用音声ライブラリとして、声優を起用してサンプリングした音声を使用したボーカロイド「キャラクターボイスシリーズ」プロジェクトが開始。
その第一弾として発表されたのが「初音ミク」でした。
未来系を意識したコスチュームに極端に長いツインテールというアニメ調のキャラデザイン。
そして、プログラムによって作られた合成音声とは思えない自然に近い歌声。特に透明感を感じさせる伸びのある高音域を武器に、DTM制作者とアニメマンガ好きの両方の支持を獲得しました。
さらに制作曲の発表の場として、同年に正式サービスを開始したニコニコ動画の普及も重なり、今やニコ動の人気カテゴリーとして「VOCALOID」を定着させた礎を築いたわけです。


私が初めてミクを知ったのは2007年の12月でした。
仕事場でなにげなく話題になり、どんなものか?と初めてニコ動を検索で探し、たどりついたのが今回紹介する曲です。
そう、これが「私が初めて聴いた初音ミクのオリジナル曲」です。

(制作:malo氏)


知ってる人も多いかもしれません。
なにせ再生が150万を超えていますw
この曲について多くを語るつもりはありません。
ただ一つ言えることは・・・



「ハジメテノオトがこの曲で本当によかった!」



これだけです。



この曲の制作者、malo氏が今回のミク生誕祭に合わせてアップされたこちらもどうぞ!

(制作:malo氏)


個人的にはB3直後ということもあって、歌詞がいろんなことにダブってきます。
ジワジワッと心に響いてきます。















さてここから、B3という一連のイベントを追っていきたいと思います。


本当に素直に感じたことを書いていくつもりなので、ネタ成分は完全に不足してます。
リンクをさせていただいているブロガーさん達をはじめ、様々なブログでそれぞれの味を出して各イベントの体験記などを書かれていますので、そちらのほうも是非お立ち寄りください。






まず、私としてはB3の中心企画「3周年記念バザー」「ボレアスコレクション」をはじめとして、非常に多くのイベントに関わらせていただきました。


まず、23日にアムステルダムで行われたダンス大会「納涼!GROUND-ZEROロリ杯」
ダンス大会にて
こちらでは審査員として参加しました。


ダンス大会というものは初めて拝見しましたが、なんとまぁ出場者のみなさんが練りに練ったネタのとエモーションのマッチングに、ただただ脱帽です。
・・・約1名、大やけどを負った人もいますが、これもダンス大会になくてはならないものとは聞いてますw
でも、観客ウェーブは見たかったですねw
ぽっぽがフライング気味で立ち上がっていたのはナイショの方向で・・・。
練習期間など非常に多くの時間を割かれているはずですが、この場で見事に昇華できていて、いいひと時を過ごせました。
まぁ修羅場明け直後ってこともあるんですけどw








29日にはナポリにてイベント2連チャン。
クイズ大会にて
「クイズ!もの知り航海王(ナポリ編)」では、クイズの問題作成を担当させていただきました。
やはり、ある意味でのクイズイベントの肝と言える部分でもあるので、問題作成には非常に神経を使いました。
特に重視したのは「適度な難易度で、それでいて思わずヘェ?と言ってもらえるような問題文」です。
「これなんて読む?【蒲公英】」という問題はその中でもちょっと難易度が高い部類でしたが、解答者さんにポポンと即答していただき、しかも正解!なんて時には出題者冥利に尽きる!!の一言ですw
(答:たんぽぽ

イベント自体も運営チームの結束の高さというのが見えて、スムーズに進行していたように思います。
早押しで「とりあえず押す!」な猛者もいたりで、笑いも絶えませんでしたw



そしてその後行われた論戦イベント「秘密結社かるぼなりの進撃(ナポリ編)」
論戦イベントにて
即席デッキを組んでの参加でしたが、こちらもルールがかなり練られていたり、街全体を使ったりでおもしろかったです。
なにより「これが初めての論戦です!」な方が少なくとも二人もいて(一人はリスマの大将ですがw)論戦をとりあえずやってみたい!と思わせるイベントであった点もすごいと思いました。




このナポリで行われた二つのイベントにおいて、リトマネンさんの協力のもと、ネトラジ実況も体験しました。
これについては、自分としては「イベントのおもしろさをリスナーに伝えることが本当にできたのか?」という問題点があります。
言葉で伝えることの難しさを痛感した日でした。
それと、この実況で「中の人の声」を聞いて、驚かれた方がいると聞きました。
・・・えーと、その・・・


これからも変わらぬご愛顧のほどをお願いしますw








さて、ここまで振り返ってきましたが、もちろん各イベントにおいてそれぞれの反省点、問題点というものも見えてきています。
これをいかに次回に生かすか?生かせれるのか?といったところが、これからのB鯖の活性化といったところで大事になってくると思います。
私もじっくり考えていかないといけない問題です。







では、ちょっと長くなってまいりましたので、今回はここでキーボードを打つ手を休めたいと思います。
次回は、自分がもっとも深く関わったB3企画「3周年記念バザー」と「ボレアスコレクション」についてです。





スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

No title

充分中継ににゃっていましたよ^^
猫も聞きながら論戦会場を移動していたのでにゃw
「ちくしょう!そのおいしい刺客はどこにゃんだぁー!!ヾ(`Д´)ノ」
とか思いながら「キィィィィィーーーーッ!」とか思って泣いてましたにゃ(;´д`)

なので一人論戦待ちの時に・・・寂しさを紛らわす呪文を唱えていたにゃ!

ミラクル クルクル ククルクル~~♪

ええ・・・猫の頭はココさんにすっかり洗脳されて・・・・_| ̄|〇
まぁおかげで寂しさは限りなく少なかったですにゃよw
楽しい中継ありがとうですにゃ^^

おつかれさま(*'-')ノ

ダンスでは審査員、クイズ&論戦ではネトラジおつかれさま(*'-')ゞ

よかった点、悪かった点とそれぞれあると思うけど、反省を次の機会に生かしていけるようにみんなでがんばれたらいいね(*'-'*)

No title

あーーーーネトラジ聞いたり聞けなかったり
だったのだけどククルクルさんでたんだね~
聞いてみたかったなーーーw

なぜか、マゼマゼ・・マゼマゼ・・おいしくなぁれ・・
ばっかりが耳に残ってイマス。

イベントってなんかつい、SSとりわすれますよねw
やっぱ観客として一番楽しんじゃうからでしょーね♪
ダンスも、クイズも、論戦も・・・お疲れ様でした!

おつでした~♪

書き終えたんで色々廻ってみてますw

もう本当抜け殻www

大変だったけど「楽しかった」の一言です! (`д´ )ゞ

また遊びましょうね Σd(゚∀゚d)!

No title

はろ~・・・。
抜け殻3号です。
中身はセミになって夏の青空に飛んでいきました。

初音ミクはもう2年になるのですね~。
一般メディアの取り上げられ方がすごくてよく覚えてます。
専門知識がなくても音痴でも、一般人が著作権を侵すことなく創作にチャレンジできる場が広がっているのは以前では考えられない事ですね。積極的に関わる人も苦手な人にとっても、未来のクリエイター達に多大な影響を与えると思います。たしかに記録されるべき記念日ですね。
あっしも動画に初めてチャレンジした時から気になる相手です。
いい曲あったら教えてください(`ω´)

クイズ大会の問題手伝い、改めてありがとね!

No title

>ミーナさん
イベント中、その呪文を聞いたときはおかしくてたまりませんでしたw
感想ありがとうございます!


>きなこ。さん
そうですね。
反省材料には事欠きません。
うまく生かしていこうと思います。


>花凛さん
ネトラジはある意味衝撃を受けますw
SSは、参加者側で楽しんでる分にはまだ撮れるんですけど・・・運営時やネトラジ時ではどうしてもそっちに集中してしまいますw


>お米さん
こちらこそありがとうございます!
ネトラジ中もいろいろフォローしていただき、心強かったですw


>天切り松さん
クイズ大会運営お疲れ様でした!
問題は作っててホント楽しかったですw

「何か作ってみたい」
動機はいろいろあると思いますが、その点でミクが与えた影響は大きいと思います。
いい作品がどんどん増えるといいですね~・・・私もそろそろミクの冬眠を解除させないといけないですw

えへっ♪乗り遅れた感がw

いまさらのコメントでスイマセン。ぽっぽちゃんのには、何か捻った事を書かねば!とか思ってたら、考えてるヒマがww ハイ、考えるのやめました♪

お米さんの「生米」同様、ぽっぽちゃん(?)のネトラジ出演も恒例になって来た感が(´艸`)
クイズも論戦でも、ゼツミョーなアクセントだったと思います♪
修羅場にネタにクイズ問題に運営に、アナタ一体一人で何役やってたのwww
と、もぉホントにすごーい、と思ってました^^

ほーミクは16歳と24ヶ月かぁ。じゃあ17歳と○○ヶ月なわたしの方がちょっとだけ上ネw
プロフィール

ククルクル

Author:ククルクル
B鯖ヴェネツィア籍
通称「ぽっぽ」
メイン冒険者ですが、やってることは芸人です。



ランキング参加中!
波長が合ったらプッシュプッシュ↑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
著作関連表記
(C)2005-2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 また、ブログ内のゲーム画像において、「ククルクル」以外のキャラクター名が出ているものは、プレイされている御本人様から事前に許可をいただき掲載しているものです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。